• ホーム
  • 株主優待銘柄として有名なANAと放電精密の関係

株主優待銘柄として有名なANAと放電精密の関係

株式投資をやられている方なら、ANAという会社をよく御存じのことでしょう。
国内線首位、国際線2位の航空会社で、株主優待銘柄としても非常にポピュラーです。
それでは、放電精密という会社を御存じでしょうか?おそらく、多くの方は御存じないのではないでしょうか。
この会社は、放電加工を行っている会社で、神奈川県厚木市に本社を構えています。
でも、それとANAと、どういう関係があるのかと思われるかもしれませんね。
実は、この放電精密という会社は、放電加工という技術で、航空エンジンの部品を生産しているのです。
これで、ANAと放電精密の関係が判りましたね。
ANAのような大企業が顧客となっているということは、放電精密という会社の信用を高めることでしょう。
でも、個人投資家という立場で考えてみると、このような知名度の無い企業には、ANAのように株主優待の制度が欲しいものです。
でも、今のところは、まだ株主優待制度はないようです。
それに対して、ANAの場合には、年2回株主優待券がもらえるようになっています。
でも、飛行機に乗らない人にとっては、株主優待券を貰っても意味がないのではないかと思っておられる方もいるかもしれませんね。
そういう方のために、種明かしをしますと、この株主優待券は、チケット屋さんで売ることができるようになっています。
これが、けっこう高い値段で売れるので、ANAがポピュラーな株主優待銘柄となっているわけなのです。
でも、チケット屋さんによって買取価格が異なっていたり、同じチケット屋さんでも、時期によって買取価格が異なったりしますので、注意が必要です。
何故そうなるのかと言いますと、例えば、夏休み前であれば、航空券に対する需要が高まったりするからなのです。

関連記事